テッパンノート。

人間の心理の話は好きです。
テッパンノート、毎週色々と考えながら観させていただいてます。

今回おもしろかったと思ったのは伝言ゲームの実験。
とあるちょっといい話を女子大生100人が1人1人伝えていって、
100人目にはどんな話になっているか、というもの。

それはそれはもう全然違う話になってしまったんですが(笑)

スタジオで紳助さんがおっしゃっていたように、
最近の子だからというわけではなく、
人間の話し伝えってそんなモンなんだと思います。

言葉って同じものを指し示しているようにみえて、
人によって持っている意味は少しずつ違うもので。
また、聞いた話も自分が覚えやすい言葉で覚えようとするので、
徐々に違ったものになってしまうのは自然だと思います。

私もこうしてブログを書いたりしていますが、
自分の思いや考えを言葉の中に収める作業は
とても難しいといつも感じています。

私が話を上手く伝えられているかといえば、できていないでしょう。
というか、多分苦手な方だと思います。
いつも何とか的確に表現しようとしすぎるがあまり、
まわりくどい文章になりがちですし。
それで余計に伝わらない。損なタイプです(;-_-)

でも言葉が基本のコミュニケーションツールである限り、
この中で何とかやっていくしかないんでしょうね。

一般的にはそんなに言葉を難しく考えていないのかしら。
どう考えているのか、聞いてみたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック