Sound Horizon 国王生誕祭。

6/19と6/20。
友人がチケットを取ってくれて、
初めてSound Horizonのライブに参戦してきました。

本夜祭と後夜祭、両日。
実に感謝!ありがとう!


なんと前説?が陛下自らで驚く。
本夜祭は流行りのtwitterを始めたけどフォロー0人なんて話をしてましたが、
後夜祭にはもう500人を超えていたそうです。
さすが陛下!

私も後夜祭の後に検索に検索を重ねて辿り着いたのですが、
IDがおもしろすぎる(笑)

そしてその舞台裏ではきっと
陛下は衣装を着て白塗りであの前説をしていたのだろうなぁ、
と想像して一人でウケていた私はそうです、アホです。


本夜祭は新シングル「イドへ至る森へ至るイド」の3曲から始まり、
Moira系の曲を中心に構成されていました。

っていうかもう演奏者が神だし!

6人の妖精さんたちがステキでした。
それに合わせて6色のライティングをしていたのが、
私の中では結構印象深く。

「人生は入れ子人形」がすごく
エンターテイメントなステージでした。
Jimangさんはおもしろい。

で、レオンティウス様は都合で登場できなかったので、
代わりにジマンティウス様登場。

武器がスコップ(笑)

その後、会場が国立代々木競技場ということで運動会をさせられる。

「緋色の風車」で腕をブンブン振り回し、
新曲「超星間トンネル」でひたすらジャンプ!!!

暑い。でも楽しかった。


後夜祭は同じく「イド」から始まり、
Elysion系のセットリスト。

もう最近の曲が覚えられないオバチャンには、
後夜祭の方が鳥肌モンでした。

「schwarzweiβ」で私は震えた。
この歌、好きすぎる。

「イド」の3曲の後に両日とも「森イドゲーム」
なんてものをしたのですが。
後夜祭では指名した席にお客さんがいない、なんてハプニングも。

その時に「生きているのか!」と言ったメルメルにツボ(笑)

そして見事正解したお客さんには景品が。
本夜祭はドイツの入浴剤というステキなものだったのに対し、
後夜祭は銀のエンゼル4枚。微妙・・・!(笑)

後夜祭でも
「緋色の風車」→「超星間トンネル」
の運動会でした。
暑い、でも楽しい。

あと、ヴィオレットとオルタンシアが実に美しかった!
グッズでシュシュが欲しかったのですが、
売り切れ御免で手に入れられず・・・。
でもライブに来れただけでよかった!


そんなこんなでユーモア溢れる、かつカッコイイ!
とても勉強にもなった、ステージでした。

後夜祭の後、興奮冷めやらず
その友人とカラオケに行って
サンホラ祭りでシメてこの週末は終わったのでした。

もっとちゃんとハモれるようになりたいねー。


MCでRevo陛下は今回大きく変えたと言っていたけれど。
私から聴けば、Revoさんの作った音楽の世界であるという、
その事実はブレずに変わっていないように感じました。

Chronicleの時から、何も。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック