オルソケラトロジー体験記【3】。

検査の後は、本当に効果があるかどうかを実際に試します。
人によってはあまり効果が出ないこともあるとか。

私は裸眼0.08程度でオルソケラトロジーをするには
結構近視が進んでいる方なので、
本当に大丈夫かかなりドキドキしました。

トライアル用のレンズを入れて1時間、目を閉じて待ちます。
普通に寝ちゃって構いません。

2週間コンタクトをご無沙汰していたので、
久しぶりに入れるコンタクトはかなり異物感がありましたが、
それも30分ほどで何とか定着しました。


目を閉じていると何もできないので、
待っている間、耳で人間聴察(?)をしていたのですが。

やはりレーシック専門医院なだけあって、
他の方はみなさんレーシックを受けに来られているんですよね。

っていうか、オルソケラトロジーの人は私以外いない。

まぁそれも人生幾多のマイナーな選択をしてきた私らしいかな、と。


1時間後にレンズを外して、視力検査と診察。

たった1時間なのでものすごく鮮明に見えるわけではありません。

でも、受付の人の顔が見えるようになったり、
視力表の一番上が前に出なくても見える(笑)
のにとても感動しました。

この時点で0.6程度。


これで検査の日はすべて終了。
効果は2時間ほどで切れちゃいました。

でも、自分にも効果があると確信を持てたことが嬉しかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック