オルソケラトロジー体験記【7】。

どうもご無沙汰しております、創真です。
すっかり街も冬の装いですね。

ブログを遡ると私がオルソケラトロジーを始めたのは夏。
約半年が経過したこととなります。
今のところすこぶる順調に日々を過ごしております。

なかなか聞き慣れない治療法に、友人たちは色々聞いてきます。
「身近な人柱だよねぇ」
と言ったそこの友人、ありがとう。

そんな君が大好きだ。


視力も揺らぐことなく安定しておりまして、
それこそ付け外しする時以外は自分がど近眼なんてことは忘れています。

付け外しする時以外は忘れています。

すなわち

付けるのを忘れて寝ちゃう!なーんてこともあるワケです。

そうなると翌日が大変。

オルソケラトロジーは自分の素の角膜を変形させているので、
あぁ、忘れちゃったから今日はメガネで!なんて技が出来ないワケです。

徐々に視力が戻っていくものなので、度が合わない。
うすぼんやりとした視界で昨夜の愚かな自分を後悔するのみです(謎)

私はまだ始めて日が浅いので、2日持たないだけかもしれませんが。
他の方の体験談を読むと、安定すれば2日くらいは視力が安定するそうなので。

個人的な体験談としてはマメじゃない人は難しいだろうなぁ、と思います。
ついうっかり!が多い方は努力が必要かもしれません。

私は毎日の寝る前ルーチンに組み込んでおくことで付け忘れを防いでいます。
お風呂入って→歯磨きして→装着!みたいな。

多少時間が早くてその後1、2時間起きてるとしても。
眼科では長時間過ぎる装着は止めてくださいと言われたけれども・・・。
自分の視界がクリアなので、寝る直前に付けようと思っても忘れちゃうんですよね。

そのおかげかどうかはわかりませんが、
最近極端な夜更かしが非常に少なくなりました。
自分が気を遣うようになったからかもしれません。

規則正しい生活も手に入る「かも」しれない、オルソケラトロジー。

選択肢の一つとしてもっと広まって欲しいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック