歯列矯正体験記 その3。

SH療法は、私にとっては120%以上の満足でした。

歯並びがキレイになったことに加え、数々の副産物があったから☆
正直治療において不満だったことや後悔したことはありません。
いいことだらけだったなぁと思います。

下記にSH療法で良かったことを書き連ねていきます。


【誰にも気付かれない】
人目気にしいの私にとっては本当に本当に有難いことでした。
多分、会社の方々は誰も気づいていないのではないでしょうか。
お泊まりでもしない限り、治療していると思われることはありません。

【歯磨きや食事のストレスがない】
たった2年とはいえど、毎日3食のこととなればストレスです。
矯正中の歯磨きの大変さはよく聞きますし。
食べ物が挟まる以外はいつも通りです。

【口内を噛むことがなくなった】
舌やほっぺたを噛むことが格段に少なくなりました!
歯列が広がってスペースにゆとりができたため。
一般的な矯正は歯を間引いて歯列を詰めるものなので、
本当にそっちを選ばなくてよかった・・・と背筋が凍る思いです。

【声の出が良くなった】
私の歌好きは誰しも(?)知るところではあると思いますが、
格段に声の張りが良くなりました。
先生によるとこれも歯列が広がった効果だそうで、
窮屈さがなくなった分、舌の筋肉もリラックスするそうです。

【睡眠中の食いしばりがなくなった】
朝起きたらあごが痛い・・・なんてことがよくあったのですが、
それも歯列の余裕や筋肉のゆとりのバランスなのでしょうね。
仕事のストレスが軽減されたのも一因だと思いますが。

【歯の着色が付きにくくなった】
今までは歯医者でクリーニングしても、
わずか1ヶ月程度で茶渋汚れがついてしまっていました。
今は全然です。
歯の磨きやすさもそうですし、
凹凸による唾液の流れの悪さが影響しているそうです。

【唇もうっかり噛まなくなった】
出てた分が引っ込んだので、そりゃそうなのですが(笑)
普通に閉じたら唇の内側に前歯が乗っかっていたのが、
今では完全に内側に収まっています。

【痩せた?と言われる】
むしろ体重的には5kg近く太ったのですが・・・!
輪郭が見違えるほどほっそりしました。
自分でも昔の証明写真で顔の丸さに驚きます(^^;)

抜かない矯正はゴリラみたいな顔になるとか言われていたりしますが、
私の場合はまさに真逆!
口の中は広げているはずなのに不思議・・・。


そんな感じで気にしていたこと、悩んでいたことが、
たくさんたくさん一気に解決されて、気分が変わりました。
辛いほど痛い思いをすることもありませんでした。

この治療が広く知られていないことが本当に残念です。
色々な理由で矯正治療に踏み込めない方々に、
少しでもSH療法を知っていただけるきっかけになればと思い、
今回の記事を書きました。

また患者の最善の可能性を探ってくださった、
ステキな先生との出会いもこの結果に結びついていると思います。
予約をする前に何日もかけてホームページを読み込んだ、
自分の選定眼にも安堵の気分です。

私はこれから後戻りをしないように、
数ヶ月に1回の通院を続けます。

器具を大事にしている限り、続きはいつでも始められるそうなので、
こういう柔軟性のある選択も私に合っていたと思います。
違うと思ったら辞められる、という要素も大事だと思うのです。

私の経験が歯列矯正という
大きな選択の参考になりましたら幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック