オルソケラトロジー体験記【6】。

いやー、時間が経つのは早いもので、
もう定期検診期間終わっちゃいました!
しかも私+αで4ヶ月検診もあったのに(笑)

状態はというとすこぶる順調でございます。
私には非常に合ってる治療法だったみたいです。

以前の経過でも書きましたが、
私は度数を上げて、その後また下げて現在落ち着いています。

どうやら普通の人より角膜が柔らかくて変形しやすいらしい?

今は左右1.2、両眼1.5の視力で日々を過ごしているのですが、
0.08からスタートしてこれはスゴイ勢いらしいです。

先生も若干不思議がるくらいでした。

でも確かに思い当たる節はある。
私は医者ではないので根拠は砂粒ほどもございませんが。

私のコンタクト人生は14歳の時に始まりましたが、
ソフトだと度がさらに進んでしまうとの診断を受け、
ハードコンタクトをそこから15年使用するに至ります。

そしてオルソケラトロジーの検査を受けるために
コンタクトの使用を中止するのですが、
日に日に視力が下がっていくのが自分でもわかる。

左-3.0、右-3.5だった度数が検査時は-5.0。

で、その度数でオルソケラトロジーを始めたら、
慣れていくうちに度数が強くなりすぎ、
弱めて安定するという結果になりました。

確かに私も検査前に色々な体験談や情報をネットで読んで、
0.08だと1.0にも到達しないかもなぁと思っていたので、
期待以上の快適さに満足しています。

・・・は、あくまで私の体験談と主観ですので、
過度な期待をして私を責めないでくださいね(^^;)

でもこの記事を目にした人で、
一人でも多く快適な生活が送れるようになる人が増えたら、
これ以上嬉しいことはありません。

"オルソケラトロジー体験記【6】。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント